FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のIMEの登録が無事にでき、まだ何も話せない&わからないのにウキウキした私。
白チャでテスト発言し、万が一誰かから返事があっても、その後が困るので
しょぼい自分の家に籠りました。
「nǐ hǎo」→「ni hao」→「          」

工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工
そうなんです。うんでもすんでもないのです。

無変換の文字化けともいうのかは定かではありませんが、外国のソフト
(今回は台湾版ALO)にIME 中国語 繁体字(はんたいじ)は反映されません。

そこでMicrosoft純正のアプリケーションロケールというソフトをダウンロードし
インストールをします。
今回もVistaでの登録方法のご案内です。
勇気をもって行動し、かつ泣き言を吐かないチャレンジャーの方のみお勧めします。

Microsoft AppLocale Utility のダウンロードとインストールの仕方

Microsoft AppLocale Utility からダウンロードをします。

実行を押します。
1_20120430122216.jpg

Nextを押します。このダウンロードはごく簡単にできます。
2_20120430122216.jpg

ダウンロードができたら、「スタート」→「全てのプログラム」→「アクセサリ」→
「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を押します。
3_20120430122215.jpg

コマンドプロンプトよりダウンロードした「apploc.msi」と入れた後Enterを押すと
実行します。

ダウンロード先を特に指定していなかった場合は、「ローカルディクク(C)」→「ユーザー」
→「FMV」(富士通を使ってるんです、私。)→「ダウンロード」の中に保存されています。
ご自身のダウンロード先が不明の場合は、「スタートボタン」の検索で「apploc.msi」で
探してみて下さい。
4_20120430124500.jpg
ちなみに、私のコマンドプロンプトは黄色で注記の通り「バックスラッシュ」で表記されて
いますが、恐らく「¥」の表記となると思います。
同じ意味なので心配いりません。フォントの設定でどちらかが表示されます。
「¥」が出ないってべそかかないように。(←べそかいた人(笑))


警告が出ますが、ビビらず実行を押します。
5_20120430122213.jpg

AppLocaleのインストーラが立ち上がります。
「はい」を押してインストールをしていきます。
「I Agree」オプションボタン(黒ポチ)を選択し、「Next」を押します。
I Agree

これでAppLocaleのインストールは完了です。




それでは、Microsoft AppLocale を起動させます。
「スタート」→「全てのプログラム」→「Microsoft AppLocale 」を選び、開きます。
6_20120430122213.jpg


「次へ」を押します。
7_20120430125903.jpg

「アプリケーションを起動する」オプションボタン(黒ポチ)を選択し、
「参照」を開きます。
「台湾版ALO」→「START.EXE」を選び、「開く」を押します。
8_20120430134645.jpg

「START.EXE」を選択できているかを確認し、「次へ」を押します。
2_20120430133859.jpg


アプリケーション言語を選択します。「中文(繁體)」を選び、「次へ」を押します。
9_20120430125902.jpg

ショートカットを作成するにチェックを入れます。ショートカットを作成することにより、
ログインの度にこの作業を省略することができます。「完了」を押します。
4_20120430132655.jpg

「Microsoft AppLocale」に「START.EXE」がセットされました。
画像はありませんが、「START.EXE」のショートカットをデスクトップに貼り付けておけば、
以後、ログインが楽ですね。
10.jpg

AppLocaleが起因し、インストール出来ないソフトがあるそうです。
今後、外国のソフトを入れる可能性がある方は、対応をしておく必要があります。
「C:\WINDOWS\AppPatch」に「AppLoc.tmp」というファイルの有無を確認して下さい。
●ある場合:メモ帳(「スタート」→「全てのプログラム」→「アクセサリ」→「メモ帳」)で
「AppLoc.tmp」ファイルを開き、書かれている文字を全て消して保存します。
●ない場合:「AppPatch」ファイルに新規で「AppLoc.tmp」の名前で空ファイルを作ります。
12.jpg

 
「読み取り専用のチェックボックスにチェックを入れ、「適用」→「OK」で完了です。
13.jpg

ITガールではないので、ちょっと、いやけっこう面倒ではありましたが、
その後、ヘレンケラーのような初めて言葉を話せた感動と言ったら…(涙)
ss1
ばんざぁい!!しゃべった!すみれが初めて話せたよーーーーっ!

長い登録案内を最後までお読み下さり、ありがとうございました。
あなたの無事を祈ります。そしてこの感動を共有しましょう!

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。